【シンプルで贅沢】朝5時台の早朝散歩が最高過ぎ。

 

 

ヤーマンっ。

どもっ。ユースケです。

 

先日、朝起きたら晴れてたんで朝日浴びようといつものように散歩へ。

 

 

ちょっと最近色々と考えることが多くなって頭がごちゃり気味だったんだけど、考え事や何かを選択をするならやはり朝だね。

外の空気と朝日を浴びに散歩へ出かければ、バチっと力強く清々しい朝日。早朝の静寂が細胞レベルでリセットしてくれる。

  

思考も感覚も間違いなく夜よりも朝のほうがクリアでシンプル。

 

先日の早朝散歩があまりにも気持ち良かったんで朝5時台の散歩の素敵をシェアします。

 

  

・目次

 

朝5時台は世の中がまだ動き出す前。

 

f:id:yuttan4:20200912113115j:plain

 

なぜ5時台か。それは世の中がまだ動き出していないから。

6時台も全然いいけど、早い人だと出勤したりと町が目覚め出す。

 

5時台だと目覚めてる人はかなり少なくなるし、外の空気を吸いに散歩へ出かける人となるとさらに少ない。

ほとんどの人がまだ動き出す前、社会が動き出す前に1日で1番透き通った時間帯を独り占めしちゃおう。

素敵な1日のスタートに近くの公園にでもちょっと散歩っ。

 

朝を贅沢に味わいたいなら圧倒的に5時台がイカしてる。

 

 

圧倒的な静寂

 

上記で書いた通り世の中はまだ動き出してない。

生活音も、車の騒音もほぼゼロと言ってもいいくらい静か。

朝5時台に外に出て聞こえてくるのは鳥のさえずりと風が木々を揺らす音だけ。

地球が自然に奏でる音のみだ。

 

f:id:yuttan4:20200912112753j:plain

 

この圧倒的な静寂が心のざわつきを静かに沈めてくれる。

 

自然音のみの空間に自分1人。自然に溶け込む感覚をしっかりと味わえるのも朝が1番だと思う。

 

早朝の瞑想はマジでキマりやすい。

 

 

思考と感覚にシンプルをもたらす

 

早朝散歩のこの感覚がぼくはかなり好き。

 

外の空気を求め、散歩へ出かける。

朝イチの力強い陽の光と透き通った空気。圧倒的な静寂が特に何をしなくてもシンプルにしてくれる。

早朝の地球(自然)にごちゃごちゃしたものなんて何一つない。

そんな空間に自分も溶け込むだけでいい。

 

f:id:yuttan4:20200912112942j:plain

 

朝はいいアイデアがポンっと生まれたり、行き詰まっていたこと、考えすぎていたことなんかもシンプルにクリアに考えることができる素敵な時間帯だと思う。

 

考え事や、選択をするなら朝。

 

夜はごちゃごちゃと引きずらないでさっさと寝てしまおう。

シンプルで清々しい朝を過ごした方が生産性も高いし、時間を有意義に使える。

 

 

早起きの特権!美しい朝の景色を独り占め

 

間違いなく早起きの特権と言える。

早朝散歩へ出かけるって事のわかりやすく一つ動機になっているのが美しい朝の景色を独り占めできること。

 

朝5時台の散歩、何が最高に贅沢かって言われたらわかりやすく朝焼けが美し過ぎるから。笑

うん。

 

朝の景色って本当に美しい。

朝焼けは本当に1分1秒で表情を変える。

 

f:id:yuttan4:20200821053039j:plain

 

まだほとんどの人が寝てるor慌ただしい朝を過ごしてる中、移り変わる空の表情をこの目で見られるなんて最高の贅沢でしょ。

 

しかも朝の5時台。

そんな時間に散歩へ繰り出す人なんてごく少数だ。

 

早朝なら圧倒的に美しい景色を独り占めできる。

 

自然の音と静寂を楽しむのも素敵だけど、たまーに耳にイヤホン突っ込んで好きな音楽を聴くのもアリっ!

 

だーれもいない町を好きな音楽とともにひとり歩き、美し過ぎる朝の景色を独り占め。

この世に自分しかいないんじゃないかって感覚。

 

完全自分ワールド。

 

 

一回やってみて。

マジでハマってやめられなくなるよ。泥沼。

 

 

まとめ

 

素敵な時間帯。朝の5時台に散歩へ出かけたくなった?笑

この時間の早朝散歩はマジでおすすめ。

 

っていうかあんな綺麗な朝焼けを寝て見られないなんてもったいな過ぎる。

多くの人が動き出す前の朝5時台に美し過ぎる早朝の美を味わいに散歩へいこう。

 

綺麗な朝焼けなんてインスタのストーリーに乗っけちゃってそれだけで周りと違う感出せちゃうっ。

朝からカッケー男は素敵だし、朝5時から朝焼け見に活動してる女の子なんてキュンです。

中身から綺麗になる事間違いなし。

 

夜を引き伸ばさず素敵な朝を過ごすのだ。

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

www.natulaugh.com  

www.natulaugh.com

 

www.natulaugh.com

 

 

 

 

【自律神経失調症】半年間悩まされためまいと息切れでぼくの人生は変わった。

 

 

ヤーマン。

どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

 

ぼくのブログやTwitterを見てくれてる人は知ってるかと思うがぼくは基本早寝早起き。

朝が超好き。

んでもってナチュラル思考とかそっち系を好みマイペースにナチュラルな暮らしを実践中だ。

 

f:id:yuttan4:20200719075254j:plain

 

なぜこんなライフスタイルにシフトしたかというとそもそものきっかけは自律神経の乱れによるめまいと息苦しさに半年間ほど悩まされたのがナチュラル思考や早寝早起き、身体に気を使うようになった主な理由。

 

しかしこの悩みによって生活リズムや食生活、ライフスタイルを見直すきっかけにすることが出来た。

いや。むしろ人生ごと変わったと言ってもいいほど。。。

 

www.natulaugh.com

 
 

自律神経が原因と気づかずなんとなーく不調を感じてる人も現代じゃ多そうだし、ちょっと生活を見直すだけで改善できるパターンもあると思い、自律神経が乱れやすく悩んでる人やなんとなく身体に不調を感じてる人の参考になれば!

と思い今回はぼくの経緯も含めてちょっとシェアさせていただこうかと。

 

 

目次

 

半年間悩まされためまいと息苦しさ

 

今から3、4年ほど前。当時22歳頃だったと思う。

原因不明のめまいと息苦しさが日常的に出るようになったのだ。

当時理由が全くわからずググりまくり。笑

いや、マジ今だから笑えるけど笑えないぐらい病気疑ったし精神も若干病んでたと思う。

 

息苦しさも怖かったし特にめまいの方はかなーりキツかった。

脳とか異常あったらおっかねーな。と思い本気で脳に腫瘍とか見つかる覚悟で脳外科を受診したのを覚えてる。

しかし、脳外科のセンセーには特に異常はないと言われ病院を後にしたが理由はわからず。。。

 

んまあとりあえずは一安心。

 

だけど脳外科受診後特に何をしたってわけじゃないんだけどめまいがちょっと和らいだ感じがした。

「きっと脳に異常がなかったから安心したのが大きかったのだろう。」

当時のぼくはそう思い、それと同時に精神的な要因もあるのか?と思い始めた。

 

めまいと息切れが出始めた半年前から続けまくった症状改善に願いを込めたGoogle検索も精神的な部分にもフォーカスを当て始めた。

 

Google先生&家族彼女に相談でぼくは遂に「自律神経」というワードにたどり着いた。

 

 

自律神経が原因と知り、ゆとりある健康的な生活を意識

 

自律神経が乱れると体の様々な器官に不調が現れる。

 

ぼくの場合は、上記で書いたようめまいや息苦しくなる感じがよくあった。

そのほかにここ最近は自律神経が乱れると、お腹の調子が悪くなったり、脈飛び(不整脈の一種らしく文字通り脈が一瞬飛ぶ)の症状が現れたりとまあ色々経験した。たまに疲れがかなり溜まって精神的にも余裕がなくなると、軽度の鬱っぽくなることも稀にある。

うつは言い過ぎかもしれないけど、精神的にかなり病み出す。笑 ←(まじ笑えない)

 

自律神経が乱れることで身体に不調が現れることを知ったぼくはそこから生活のリズムを整えたり、精神の状態をいい感じに保つ方法を色々試した。

 

初めの頃意識したのは確か、

 

  • 朝起きて朝日を浴びる事
  • 早めの就寝を心がける
  • 深呼吸を意識する(瞑想)

 

ここらへんだった気がする。

 

f:id:yuttan4:20200527234628j:plain

 

自律神経が原因だと気がついたこの頃から朝方生活や自身の身体や精神面に気を使うというか丁寧に向き合うようになった。

更には自然と思考までナチュラルやシンプルなものに惹かれるように。。。

 

www.natulaugh.com

 

ぼくのライフスタイルみたいなものは自律神経による不調がきっかけとなってる部分も半分くらいはあるんじゃないかな?

ここをきっかけに丁寧にゆるく自分自身や身の回りのものと向き合おうって気持ちが強くなったと思う。

 

 

現代人に総じて言える、無理をしないということ

 

ぼくに限らず、自律神経の乱れに悩んでいる人って少なくないと思う。

そしてその不調が自律神経が原因ということも知らない人もいるはずだ。

 

少しの意識で改善していけるパターンも多いはずなんで、ぜひ自分の身体としっかり向き合ってほしい。この世にたった1人の親が生んでくれた大切なあなたの身体。

生活リズムの乱れや身体的な疲労の蓄積はもちろん、精神的なストレスでも自律神経は乱れたりする。

仕事ややるべきことがあるのは重々承知だし、僕たち日本人はかなり真面目だ。

「しっかりやらなくては」

とつい無理を重ねてしまう人もいると思う。

 

しかし、生活を豊かにするはずの仕事で身体を壊すのは本末転倒だと思う。マジで。

仕事なんてお金を稼ぐための一つの手段に過ぎない。それ以上でもそれ以下でもないとぼくは思ってる。

 

自身の身体が1番大切だ。無理をすると身体や心を壊す。

 

当たり前っすね。だって「無理」してるんだから。

よくよく考えるとわかるよね、どっかしらに不調が現れて当然。

 

自律神経の不調とうまく付き合う方法はまずはシンプルに無理をしないこと。

 

身体や心のストレスに気づいてやって。

夜寝ないで頑張るタフさとか、絶対おかしい理不尽な環境で頑張り続けるみたいな間違ったタフさはいらないっしょ。

少なからずぼくにはいらない。

その先に欲しいもんがあるなら別だけど。

 

自分の心地よく生きていける生活スタイルとか食生活、ライフスタイルから思考まで。そこはしっかりと時間をかけて向き合うべきところだと思う。

人生の充実度に直結するよ。

 

 

まとめ

 

少しの意識で改善できるのなら心身ともに健康に過ごしてもらいたいし、ぼくのブログがなんらかのきっかけになってくれたら嬉しい。

 

ぼく自身もこれから先ずっと自律神経が失調しやすい身体と付き合っていくわけなので、心身ともに心地よく生きていけるような発信は続けていきます。悩みをシェアし、ちょっとでも人生ごとみんなでいい方向へともっていきたいのだ。

 

誰かとシェアし、素敵に生きていきましょう。

いつも心に余裕を。

 

 

Twitterでも発信中だよ)

ユースケ(道産子) (@my10kid) | Twitter

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎=スローライフじゃない!?スローに生きる上で大切なのは「日常を味わう事」だと思う。

 

 

どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

ヤーマン。

北の大地、北海道にて絶賛スローライフ満喫中です。

 

 

情報やらモノやら溢れた現代で、自分の人生をシンプルに丁寧に楽しむスローライフって生き方がそこそこ広まってますね。

 

ぼく自身18〜20歳頃、特に本質も分からず漠然と「スローライフ」ってワード自体に憧れを感じてた時期もありました。笑

仕事に追われず南の島とか田舎でのんびり暮らすスローライフ最高っしょ。みたいな。

 

昔の憧れを25歳になった現在、改めて生活で「スロウ」を意識してるんでちょっと考え自論をシェアさせていただこうかと。

 

f:id:yuttan4:20200902212739j:plain

 

 

そもそもスローライフとはなんなのか

 

まずここからっすよね。

そもそもスローライフとはなんぞやと。

 

以下引用。

 

効率やスピードを重視するのではなく、のんびりと過ごしながら、人生を楽しみ、生活の質を高めようとすること。

 

時間に追われずに、余裕をもって人生を楽しもうという概念、あるいはこの概念に沿った生活様式をさす。slow lifeは和製英語。仕事に明け暮れ、車や飛行機での移動で時間を節約し、食事さえもファーストフードですまそうという大量生産・大量消費社会やモータリゼーション社会への反省から生まれた考え方。

 

うん。ほとんどの人がイメージする通りこんな感じだと思う。

もともとファストフードの対抗から生まれた言葉っぽいですね。カウンターカルチャー

 

ぼく的には、丁寧、自然、ゆるい、この辺りがパッと思いつきます。

 

 

田舎=スローライフ。ストレスフリーっしょ!ってのは違うと思う

 

スローライフといえば「地方移住」「田舎移住」がイメージとしてあると思う。

間違ってない。というかスロウを求めるんであれば都会の喧騒から逃れ自然が豊かなところに気持ちが向くのが自然な流れだと思う。

 

んじゃあ田舎はスロウなのかと問われると、、、

 

まあ都会に比べてスロウでしょうね。

自然も豊かだし、満員電車に揺られることもない。

 

ただ、ただですよ。

 

かといって田舎に移住すりゃあスローライフだってのはちょっと違うと思います。

田舎=スローライフ。南の島=スローライフ

そこに住めば完全にスローに生きられるのに。。。と思ってる人がまだ多いんじゃないかな。

 

その幻想というかギャップは捨てた方がいいっす。

 

田舎だろうが、南の島だろうが普通に社会ってやつがあります。当然ですね。

小さいながらのコミュニティーがあり、ウザいやつももちろんいます。

当たり前にストレスも感じます。

 

どこに行ってもこの社会の縮図。

 

ぼく自身社会に出てからバイトも含めると7つくらい仕事を経験したんですが、

田舎だろうが南の島だろうが、基本的にはどの職場やコミュニティにも大体おんなじくらいの比率でウザいやつ、頭おかしいやつが生存してます。

まずここを頭に入れとくべき。

ちなみにいい人ばっかり!悪いやついねえな!って職場もラッキーなことに一つ二つありましたがこれはレアだと思ってください。

 

大体社会は縮図ってる。

  

 

大切なのはしっかり日常を味わう事

 

 

スローライフで大事なのは単に時間に余裕がある、時間がゆっくり流れるってことだけじゃない。

 

都会だろうが田舎だろうが沖縄だろうが北海道だろうが、大切なのはマインド。

大事なのはしっかりと日常を味わうことなんじゃないかと。

 

やりたいことをしている時間の幸せをしっかりと感じる。

外を歩いた頬を撫でる風を優しく味わう。

皿洗い、掃除なんかのやるべきことを丁寧にやってみる。

サンセットタイム、一分一秒で表情を変える空を味わう。

 

f:id:yuttan4:20200903214421j:plain

 

特別なんて何もない。

 

もうすでにそこにある、手の届く距離にあるものばかりです。

日常を、くる日くる日ををしっかり味わい愛していく。

 

日常を丁寧に味わうことこそ最高にスロウで贅沢だとぼくは思う。

 

 

まとめ

 

日常を丁寧に味わうマインド。

多分これを持っていれば都会にいようが田舎にいようがスロウに生きていけます。

週6働いてもスローに人生happyに味わえる人もいれば、田舎で時間はあるはずなのにあくせくしてる人も普通にいますよ。

もちろん田舎の方が自然との距離も近く、都会に比べるとごちゃごちゃしてないのでゆるい方に気持ちは向きやすいかもですね!

 

しかし、環境もものすごく大事ですがそれ以前に大前提としてマインド。

スローライフに条件なんてありません。心意気ひとつでスロウは感じられます。

 

まず、日常をしっかり丁寧に味わってみましょ♪

 

 

 

 こちらもどうぞ↓

 

www.natulaugh.com

www.natulaugh.comwww.natulaugh.com

 

 

 

 

 

ライフスタイルに筋トレを組み込むメリット3つをシェアするよ。

f:id:yuttan4:20200831205311j:plain

 

ヤーマン!

どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

筋トレに関する記事は久々ですね。

というか筋トレについてはほとんど書いてませんが。笑

 

www.natulaugh.com

 

多分これ以来。2ヶ月ぶり。

 

ぼく自身筋トレ4年目。 んでここ最近筋トレのモチベが低下気味だったんですけどまたジワジワ気合い入ってきてるんで改めて筋トレと向き合おうと思い、筋トレに関する記事も少し発信していこうかなと。

 

今回はハードなトレーニーとか身体をガンガンデカくしたいみたいなコアな層じゃなく今回ちょっと軽い感じでライフスタイルに筋トレを組み込むメリットについて綴ります。

趣味で筋トレのメリット!みたいなちょっとライトなお話をシェアしていこうかなと思ってるんで、「筋トレ」はもちろん、「ランニング」「ヨガ」なんかを趣味にして運動していこうかなーなんて人にも当てはまるかと思います♪

 

んじゃあlet'sシェアハピっ!

 

ライフスタイルに筋トレを組み込むメリット

 

ライフスタイルとかっこよく言ってますが、日常に趣味的に筋トレを組み込むってことで今回やってきましょう。

今回はぼくが感じる主に3つのメリットをシェア。

 

1.リアルな成功体験で自己肯定感UP!

 

まずはこれでしょう。

筋トレを趣味にしたいと思う人が欲しい感情。そしてもうすでに筋トレをやってて身体的や精神的な変化を感じてる人はほとんどが理解できるかと思います。

筋トレ最強のメリット。自己肯定感UP!

 

筋トレをしているほとんどの人は「成りたい自分になる」という目標を持って筋トレを始めます。

海外のサッカー選手みたいな細マッチョになりたい。モデルみたいに綺麗に痩せたい。ボディビルの大会に出るため身体をデカくしたい。モテたい。。。などなど。

 

ぼく自身も身体の線が細く小柄なので格闘家「山本KID」のようなかっこいい身体になりたいってのと、サッカーやってるんでフィジカル的にもゴツくなりたいなって思い筋トレを始めた。

 みんなそれぞれ理由はあるかと思いますが、成りたい自分になりたいっていう気持ちを持って筋トレを始めるパターンがほとんどかと思います。フラれた彼氏を見返したいってのも綺麗になってっていう気持ちがあるよね。

 

世の中ってうまくいかない事が多々あるかと思いますが、筋トレに関しては正しい知識を持って3ヶ月しっかり取り組めば身体に変化を感じる事ができます。まさに筋肉は裏切らない。

 

f:id:yuttan4:20200831205412j:plain

 

3ヶ月努力を継続したという努力の証。そして「ちょっと筋肉がついてきた」「前よりなんだかお尻がプリッと脚がスラッとしてきた」などの身体が変わるというリアルな成功体験と目に見える結果が圧倒的に自己肯定感を引き上げる。

 

3ヶ月も続けていればきっと努力って感覚もなくなり習慣に。

鏡で自分を見る機会が圧倒的に増え身体の変化や筋トレ自体が楽しくなり、筋トレがやめられなくなる軽い中毒になります。気をつけて。笑

 

個人差はありますがまず3ヶ月。なりたい自分をイメージして自分のペースで続ける事。

頑張った自分を褒めてご褒美にプロテインを与えましょう。

 

 

2.ポジティブでいい精神状態を保てる

 

上記の自己肯定感に近いんだけど、筋トレを良い頻度でやれていると「精神的にいい状態」が 保たれる。

例えば、週3回トレーニングするっ!って決めていて数週間でも週3回のペースを崩さず出来るとかなりの自信に繋がる。自分頑張ってんなあ!って感情がさらに続けよう!もっと頑張ろうって気持ちにさせ、それが自信になる。

もちろん急用なんかでトレーニングが予定通りこなせなかったりする時もあるけど、自分なりの立て直し方、モチベーションの保ち方なんかもいい勉強になるよね。

 

筋トレは体を鍛える行為であるんだけどそれ以上に精神を鍛える、心の健康を保つ行為であると思う。

 

コツコツと続ける事が自信に繋がり、前向きに物事を捉えやすくなるんじゃないかなー。

精神的にいい状態だと筋トレ以外の物事もテンポ良くこなせるしね。

 

すごくシンプルにうりゃー!!!って感じで物事パワフルにこなせます。

 

ポジティブパワフル。

 

 

3.自己管理能力がつく

 

ライフスタイルに筋トレを組み込み長期に渡って筋トレを継続していく中でいろんなことを自分でコントロールしていく力が付く。

 

自分の身体と向き合うことでマインドコントロールが身につくし、身体を変えたいと思ったら自然に食事に気を使うようになり食事管理も自分なりにするようになると思う。

 

その中でもここ最近ぼくが特に感じてるのは時間管理。タイムマネージメントってやつだ。

こいつが自然と身につく。

 

仕事や学校がメインにあり、その中で筋トレをしていく人がほとんどでしょう。

他の趣味や飲み会なんかもあり、限られた時間の中でトレーニングの時間を自分で作っていく。

間違いなく時間の有効な使い方を意識するようになるだろうし「時間は作るもの」だということを痛感できると思う。

 

時間は作るもの。これは筋トレにのみならず、仕事、やりたいこと全てに通ずる。 

 

筋トレを通して人生単位でタイムマネージメント力が磨ける。

 

筋トレする時間を自分で作り、自分の力でこなしていくのってかなり自信になるよマジで。

 

素敵な人生は受け身じゃなく自分で作り上げるんだってとこに辿り着くんじゃないでしょうか♪

 

 

 まとめ

 

 今回はぼくがこれはメリットっしょ!っていうのを3つにまとめたけど、筋トレのメリットって本当にいっぱいあります。

ライフスタイルに筋トレを組み込む事で生活にリズムも生まれるし超おすすめ。

まずは無理なく自分の心地いいペースと強度でやっていくのが1番かと。

3ヶ月も続ければ習慣になり、気づいたらYouTubeなんかで自分で知識取り入れたりするように自然となってるんで最初は無理せず続けること!

 

筋トレ通して素敵な自分に出会いましょう♪

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日と共に目覚め、陽が沈んだら早めに寝る。自然のリズムを感じて生活する。

 

どもっ。ユースケです。

 

とんでもない朝焼けや素敵すぎる夕焼けに出会す事が多い今日この頃。 

 

 

1日の中で自然のリズムをしっかり感じて暮らせている。

 かなり素敵な感覚だ。

 

元々、サンセットやサンライズはかなり好きなんだけど自然のリズムを意識しようとし始めたここ数年はかなり太陽が昇ってくる様、太陽が沈み世界が暗くなっていく様子を眺める事が多くなった。

 

f:id:yuttan4:20200821195922j:plain

 

地球のワンシーンをしっかりと感じる。

 

これ、かなり大事な気がする。

 

現代人はほとんどの人が出社時間に合わせて目覚め、残業ややるべき事に追われ日をまたぐ前後に眠りにつくパターンが多いと思う。 

会社の勤務時間に合わせて生活スタイルを構築しているのが一般的。

 

しかし人間も元々、陽が昇れば目覚め、日中活動し、陽が沈んで暗くなれば眠りにつくという自然のリズムで生活していたはずだ。地球のリズムで。

 

電気とか発明されたのってつい200年前とかでしょ?

 

人類の歴史上ほとんどの時間が電気なしで、きっと陽が沈み暗くなったら寝るみたいな生活をしてたって考えると、地球や自然のリズムで生きていくことってすごく自然で人としてあるべき姿なんだと思う。

 

それが電気が発明され、遅くまで働くようになり、スマートフォンをはじめとするブルーライトが目に悪いだのなんだのってそりゃ身体もストレス抱えやすくなるわ!笑

 

文明の発展が急速過ぎるのに対し、人間の身体の構造は変わらないからストレス感じる場面もかなり多くなったでしょう。。。

自律神経乱れやすいのも「夜更かし」とかスマホブルーライトによる目の疲れとかが占める部分もそれなりに多いはず。

 

社会や世の中の「時間」や「時計」に合わせて生きていくんじゃなく、できる限り自然や地球の「リズム」に合わせていくのが素敵じゃないかなーとぼくは思う。

 

f:id:yuttan4:20200825220756j:plain

 

日の出と共に目覚め、日中はイキイキと遊びや仕事。素敵なサンセットを眺め陽が暮れたら早めに眠りにつく。

 

地球のリズムだ!陽が沈んだら寝る!夜7時には寝るっ!みたいのって仕事もあるし現実的じゃないと思うから、夜は遅くならないよう早めに眠りにつき日の出と共に目覚める。みたいなそれぞれのちょうどいい感じでgood.

 

実際にぼくも日の出と共に目覚め朝日を浴びるスタイルを実践し始めて早3年程。

 

www.natulaugh.com

 

自律神経の乱れによるめまいもかなり軽減されたし、疲れにくくなったと思う。

動物としてこのリズムが自然だから身体の調子も良い。

 

自律神経を整える有効な手段としても、朝太陽を浴び夜は早めに寝る事はかなり効果的だ。

 

社会のリズムや世の中の感覚で生きていくよりも自然界のリズムで生きていったほうが感覚も冴えるし、身体の調子も良くかなり素敵。

人間として自然。

 

大地と繋がり風を感じて生きていきましょう♪

 

 

こちらもどうぞ↓

  

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

 

 

 

 

 

爆焼け早朝散歩!朝焼けを見られるのは早起きの最高の特権でしょ。

 

 

おはようございます。

どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

朝4:20分起きかましました。

4時台起床は久々ですね!

 

うん。かなりバッチリな朝です。

 

 

ちょっと一週間ほどブログ放置してましたがのんびり書いていきましょうか。

素敵なアウトプットが素敵なインプットを生むんでね。

マイペースに文字を書き起こしていきたいと思います。

 

 

いつものように早起きしてブログ書く予定だった。

 

お盆の連休ハードに楽しみ過ぎて連休が終わってからちょっと自律神経も乱れ気味。

そのせいもあり今週はなんだか心もざわつき、頭もごちゃごちゃ気味だった。

朝も思うように起きられず。。。(それでも安定の6時前には起きる)

 

がしかし、今日はバッチリ4時台起床かましました!

ありがとうございます。

 

相変わらず朝は清々しくていいねえ。

 

いい感じに起きれたんでいつものように、気合入れてブログ書くぜー♪yeah♪

みたいな感じでいたんですが、カーテンをチラッと開けたら、、、

 

若干だけど焼けてる。。。

 

この空化けそうだな。。。散歩行こうか。。。

まあでも雲も多めだったししばらく書けていなかったブログをしっかり書きたかったから、外へ散歩行こうか若干迷った。

 

とりあえずコップ一杯の水飲んで1分ほどぼけっとした末、散歩へgoすることにしました。

 

 

過去一の爆焼けsunrise!!!

 

散歩へ出て正解!!!

 

歩みを進めるにつれ焼けていく空。。。

 

世界が終わってしまうんじゃないかと思うほどの焼け具合。。。 

 

 

f:id:yuttan4:20200821053126j:plain

 

この空。。。無加工ですよこれ。。。

 

f:id:yuttan4:20200821053106j:plain

 

1分、いや数十秒単位で表情を変えやがる。

 

f:id:yuttan4:20200821053039j:plain

 

嗚呼。美しい。。。

 

本当にこの世が終わってしまうんじゃあないかってほどただならぬ雰囲気だった。

 

早朝の美を味わえるのは早起きの特権

 

この焼け具合は朝4時台の空です。

世の中がまだ目を覚ます前、動き出す前のほんの少しのこの時間。

 

しかもこのとんでもない焼け方してたのはほんの15分前後だったと思う。

数十分後には普通の曇り空へと変わってました。

 

早朝の静けさも、朝焼けの時間も。早朝ってかなり短い。

だからこそ贅沢であり、且つ味わっている人が少ないから尚更特別感がある。

 

ほとんどの人がまだ目を覚ます前にセカイの美しさを味わえるのは早起きの特権だ。

 

 

爆焼け空を味わい家に戻ってきてからブログ書き、のんびりストレッチ。

嗚呼贅沢。

 

かなりgoodなmorningを過ごしましたっ!!!

 

 

 

追記。。。

 

まさかの夕も焼けました。

ロマンティックエモ空。

 

f:id:yuttan4:20200821195922j:plain

 

世界美しすぎ。。。

 

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

www.natulaugh.com

 

www.natulaugh.com

 

その日を気分良く充実させたけりゃ朝を素敵にしろって話。

 

 

おはようございます。

どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

コーヒーにココナッツオイルえいっ!な朝です。

至福。。。

 

まさにgood morning.

 

good morningはgood dayを作りやすいとぼくは思ってます。

 

f:id:yuttan4:20200811221535j:plain

 

いい朝はいい1日に繋げやすい。

朝の過ごし方がどんな1日になるか直結すると言っても過言ではないくらいぼくは朝を大事にしています。

 

 

今回はあなたの今日を素敵にしちゃうちょっとしたコツをシェアハピしたいと思います。

 

 

何事もスタートダッシュが鍵を握る。 

 

朝は1日の始まり。

 

いいスタートを切る事が1日の充実度を左右すると言っても大袈裟ではないと思う。

 

まあ若干寝坊してちょっとbadな朝を過ごしても挽回して素敵な1日にしていく自信はあるんだけど、その日の朝を(スタートダッシュ)キメる事でより満足度の高い1日を過ごす事ができる。

 

例えば、誰でも経験したことのある100メートル走。

トップレベルの世界ではたった10秒で勝負が決まる競技においてはスタートダッシュが大きな鍵を握る。

 

超極端にいうとスタート直後に大ゴケしたら勝ち目はないっすよね。

 

100メートルって一瞬で決着がつく。

いいスタートダッシュがいいレースをする上で欠かせないと思う。

 

100メートル走で例えたけどぼくらがこれから過ごす今日だってあっという間に過ぎる。

一瞬とまではいかなくともかなりのスピード感で時間って過ぎてっちゃう。

 

あっという間に過ぎ去る今日というレースを充実させたけりゃ、いいスタートダッシュをキメる事がやはりかなり重要っぽい。

 

 

想像して?

小6最後の運動会の100メートル走でスタート早々コケたらゲキ萎えだもんね。

 

その後の玉入れとかどーでも良くなるわw

 

そんくらいスタートは大事って事で!

 

 

いい朝はいい1日に繋げやすい。

 

スタートダッシュの重要性についてはさっき話した通り。

 

スタートを決めれば、いい朝を過ごせば100パーセントいい結果になるとは限らないけど、

 

いいスタートはいいレースに繋がる。

いい朝を過ごすといい1日に繋げやすいってとこだ。

 

いい試合をしたければ「いい準備」をしなければいけないってケイスケホンダも言ってたけど、何かを素敵にしようとしたら、その何かに入る前にいい状態で入る事がかなり重要なんだと思うんだよね。

 

 

「気分がいい」

「体の調子がいい」

 

ここを朝に自分で作りに行く。

 

まず大前提として、基本的に気分がいいとか体の調子がいいっていうのは自分で作るって事を意識して欲しい。

 

いい1日になるかなあ?とか充実した1日になるかな?とか受け身じゃなくて、自分の機嫌は自分で取って、自分の人生は自分でメイクすることを強く意識すべき。

 

f:id:yuttan4:20200811221628j:plain

 

1日を素敵にすべく、朝に自分の機嫌をとってやろう。

 

ぼくであれば、朝日を浴びながら散歩、休日の朝のコーヒー、ストレッチと瞑想、いい音楽あたりで自分の機嫌とってます。

朝日浴びていい音楽なんてキマること間違いなしでしょ。

 

 

いい1日に繋がりそうな朝を過ごしてご機嫌な状態で1日を始めよう。

 

口角上げときゃ運も寄ってきます♪

 

 

なんとなく気分がいい!その気になるって超大事!

 

なんとなくいい朝を過ごせばいい1日になりそうな気がしてきました?

 

はい。そのなんとなくでいいんです。

いい1日になりそうって思わせる事が大事。

 

自分の機嫌がいいとなんかうまくいきそう♪とかいい日になりそうだな!なんて思うよね。

 

それを自分で意図して作るのだ。

自分の機嫌を良くする素敵な習慣を持っておく。

 

ランニングして気合を入れるのもありだし、読書して穏やかにいくのもアリだ。

 

ポイントは1日のスタートの朝に時間を作って素敵な習慣を続ける事。

自然と毎日が充実して、人生ごと素敵にしていけちゃうパワーがある気がする。マジで。

 

いい1日になりそう♪自分をそんな気にさせる朝の習慣を見つけましょう。

気分がいいと表情も明るくなり素敵が寄ってきます。

 

 

まとめ

 

いい1日を過ごしたいと願うなら、朝を素敵にしにいくことを意識して毎朝起きてみてください。

 

いい1日もいい朝も自分で作るもの。

誰かや天気がgoodをくれるわけじゃないっす。

 

人生全てにおいて自分から迎えに行くことをしっかり意識できるとかなり毎日の質が変わってくるかと思います。

 

1日1日の積み重ね、小さい習慣の積み重ねで人生は作られていきます。

自分をご機嫌にして日々過ごしましょう♪

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com