サッカーノートから人生ノート。書く習慣で目標に近づく。

f:id:yuttan4:20200830074748j:plain

 

 

 どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

ブログ、TwitterInstagramと何かと綴るのが好きっぽいぼく。

ノートに文字を書き起こすのもかなり好きで、小学校の頃のサッカーノートから書く習慣は始まりました。

嗚呼、サッカーやっててよかった。笑

 

目標を叶えるべくゴールまでの段階をイメージして文字に書き起こしていくのも良いし、日記的にその日の出来事の中で感じたことを綴るのも素敵。

書くという行為で頭も複雑な感情も整理できるしね。

 

 

物事をプラスに捉える習慣で目標へ近づく

 

 

元々ぼくは小さい頃からネガティブな方向にモノを考えてしまうタイプの人間だったと思う。

 

嫌な事1つあると引きずってしまう。

嫌いな人の言葉を気にしてしまう。

 

 

そんなネガティブ野郎だったぼくだったんだけど小学生から続けてるサッカーの事だけは割とポジティブに考える事ができていた。

小学生の頃から書き続けたサッカーノート。

目標を書き実現する為にどうしたらいいかを書き出す。

この習慣のおかげでサッカーのことに関してはポジティブに捉えることができた。

 

小学生から高校まで書き続けたサッカーノートだけど、社会人になってからはそれを応用して人生って大きいテーマで何年先叶えたいこと。

やりたい事からふと思いついた事。

サッカーノートだけじゃなく日常から書く習慣がついた。

 

目標を書き出し、実現する為にどんな行動をしたらいいか。 うまくいかなければ課題を見つけて1つずつ潰していく。

 

そうするとそのサイクルが面白くなる。

 

少しずつ成功に近づいてるのがわかるから。

 

人生単位で目標に向かってどんな方法で課題をクリアしていくのか。ゲーム感覚になり努力が楽しい。そんな感覚だ。

 

楽しめる感覚を持てると自然と物事をポジティブに捉えるようになる。

 

 

 

客観的に自分を見ることが出来る。

 

 

文字に書き起こすと不思議と冷静になれる。

 

頭で考えてる事を一旦ノートに書き出す。

目に見える形で文字が並ぶ。

 

悩みであれば、「あー今自分こんな事で悩んでんだー」って客観的に見れて少し楽になれるだろうし、

うまくいかない事なんかを書いてみると、答えは案外シンプルだったって事に気付けるかもしれない。

 

一旦文字に書き起こすとちょっと引いた位置から自分が見られて面白いかもしれない。

 

 

 

まずはメモる習慣から

 

 

パッと思いついた事をメモりましょう。

 

スマホのメモ機能でもgoodだけど、個人的にはやはり紙に書き出す事をオススメします!

 

自分の手を動かして書いた文字って結構記憶に残ります。アウトプットに最適。

それに紙に書くってアナログで味がある感じがぼくは好きw

きったねー字で書き殴ってます。

 

スマホならどこでもメモできて便利ですね!

 

 

まず思いついた事があったらメモら習慣つけてみましょう。