約5年ぶりにTwitter始めました〜SNSの上手な使い方〜

 

 

 

どもっ。ユースケです。

 

今日の北海道は暑かったです。最高25度くらい行ったんじゃないかな?

 

沖縄住んでた頃、最高気温30度前後&鬼の湿度で過ごしてた自分ちょっとすごいなーと思いますw

今日の北海道の暑さでかなりくらった。。。

 

完全に身体が北海道仕様になりましたね。慣れってすごい。慣れって怖い。

 

 

 

 

 

 

さてと本題。

 

 

なんとぼく。

待望のTwitterを始めました!

 

https://twitter.com/my10kid

もし良ければフォローしてください。

 

 

始めた、と言うか再開だね。

 

実は5年ほど前。20歳位の時までTwitterやってたんですよ。

高校生くらいの時からやってた。

 

 

 

  • なぜ一度Twitterを辞めたか

 

 

俗に言うSNS疲れってやつ。

 

 

20歳くらいの時。

ぼくのTwitterフォローしているのもフォロワーもだいたい友達とか知り合いみたいな感じだった。

 

友達の愚痴や病みツイートにちょっとネガティヴな感情を抱いたり、なりすましアカウントなんかもあって、かなりエネルギーを取られていたと思う。

 

Twitterを開けば気づけばかなり時間を取られていたし、時間があれば無意識にTwitterを始めSNSスマートフォンに手が伸びていて完全にスマートフォンを使うのではなくスマートフォンに使われていた。

 

このままじゃかなりの時間を取られると思ったし、マイナスのツイートにも気を取られなくても済むならいっそのこと辞めてしまおおうと思ったのだ。

 

 

 

 

  • 便利なものは便利に使う

 

 

 

モノは上手に使ってやって初めて価値を発揮する。

 

 

 

f:id:yuttan4:20200710225411j:plain

 

 

 

そう。便利なものは正しく便利に使うべきであり、決してモノに使われてはいけない。

 

TwitterInstagramは便利で素晴らしいアプリ。

 

自分と似たような趣味や考えを持った世界中の人と繋がれる。

マジとんでもない時代。。。

 

しかし便利な一方、面白すぎるが故に必要以上に時間を取られることもあるかもしれない。

 

画面をスクロールすれば自分の好きな分野の投稿が次々と流れてくるし、アプリ側がわざわざおすすめアカウントやおすすめの投稿を差し出してくれる。

 

しかもメンズ諸君、特にInstagramなんかは可愛い女の子ばかり。

彼女たちは多くのメンズの時間を奪ってくる。マジ時間泥棒。 

目の保養を与えてれる大きすぎる代償に大切な時間を奪ってく。。。

 

それは言い過ぎとしてw

 

 

これじゃ本末転倒なんだ。

 

 

便利なものは便利に使わないといけない。

 

使い方を間違えば多くの時間を持っていかれるSNS

 

便利なものは上手に使お。

 

 

自分の好きを発信する。

 

アウトプットに使う。

 

集客に使う。

 

などなど。

 

 

例えばTwitterなんかは140文字という制限の中でいかに有益な情報を発信できるか。

 

これを1日の中で数回発信する。

 

そして毎日繰り返し続ける。

 

すると、140文字という制約の中で要点をしっかり伝えることを考える力がつくし、毎日続けると頭の中の考えや想いをアウトプットすることで考えがまとまり言葉にする力が付きコミュニケーションが上手になるかもしれない。

 

自分でしっかりコントロールして自分発信で使っていけば、大きなメリットをもたらす。

 

 

モノに使われず本質を忘れず、便利に使いこなそう。

 

 

 

  • まとめ

 

 

SNSに限らず、大切なことは自分でコントロールすること。

受け身ではなく自発的であること。

 

情報に踊らされたり感情を持っていかれるのではなく、自分から必要分の情報をキャッチしに行く。

 

自分でメディアを持てるとんでもない時代。

便利なものは便利に使いこなそう。