早朝LOVEのぼくが実践する早起きのコツ

 

 

 

どもっ。good morning.

ユースケです。

 

良い朝ですね。

朝はシンプルで自分のしたいことがすぐ手につく。

朝やりたいこといっぱいで平日の朝は出社時間が遅れがちなこの頃。。。

 

ちと治したいですねw

 

 

さあ早速朝の時間帯がLOVEなぼくが、朝スッキリ目覚めるためのコツ3つをご紹介!

 

 

 

  • 好きな事と楽しみを朝に持ってくる

 

 

まずこれ。

 

人間って好きな事とか楽しい事しかなかなか長続きしません。

 

 

早く起きた朝の時間に好きな事しちゃいましょう。

早朝のあの静かな時間を独り占めしちゃってる感じがたまらなくクセになる。

 

 

f:id:yuttan4:20200711085819j:plain

 

 

 

朝5時とかって世の中がまだ起きてないからね。超静か。

 

そんな素敵な時間にやりたいことをやらずしていつやる!!!

 

ぼくであれば朝早く起きて本を読むのが楽しみだったりする。

もう前日の夜から楽しみだから早く寝ようとするし、朝アラームが鳴って目が覚めた時も布団の中でグズつかず、本だ!本読みてえ!って感じで布団から出られます。

前日に新しい本を買ったなって日は読みたくてウズウズして朝起きるのが楽しみで仕方ない。

 

読書以外にも、ストレッチと瞑想。このブログを書く日もある。

朝ってすごくやりたいことが手につくし、生産性が高いと思う。

 

早朝の時間ってっ限られてるでしょ?

ここに朝の魅力が詰まってると思う。

 

特に平日であれば、出社というリミットがある。

だからこそ時間配分を自分でコントロールするし、リズムよく物事に取り掛かれる。

 

 

出社までの限られた時間を朝早く起きて好きなことをして心を満たし、余裕を持って準備して、優雅に家を出ていく。

朝からかなりイカしてる。

 

 

遠足当日って朝起きるのが楽しみでしょ?

そんな感じでワクワクウキウキする自分の好きを朝に持ってこよう

 

  • 早く寝る

 

次はこれ。

 

もうかなり基本。

 

早く起きたきゃ早く寝りゃいい。

 

スッと気持ちよく眠りに入るには、夜飯はガッツリとらず少なめでお腹をなるだけ空っぽにして、

スマートフォンやらの液晶をなるだけ見ずに早く寝る。

 

寝てる間は胃腸を休ませてあげたいから、夜ご飯は少なめに。

ガッツリ食いたいなら、寝る3時間前までくらいには食事を済ませておくのがいいと思う。

 

そして、寝る1時間前からスマホと睨めっこするのをやめる。

完全に見ないとまでいかなくても、布団に入ってから特に意味もなくスマホをいじるのはやめる。

目が冴えて早寝の邪魔になる。

 

次の日早く起きたきゃ、ぐっすり眠りに入れる環境を整え早く寝る。

 

どうしてもちょっと寝るのがちょっと遅くなってしまうって人は、夜飯少なめスマホ控えめを意識するだけでも変わってくると思います。

 

 

 

  • 朝日を浴びる

 

 

個人的にはこれが一番効果大。

 

さっき早く起きたきゃ早く寝ろって言いましたが、

早く寝たけりゃ早く起きろです。

 

んで持って朝晴れてたらガッツリ朝日浴びてください。

 

 

早起き×朝日で体内時計がリセットされ、その日の夜は自然と眠くなってくると思う。

ぼくは朝日バチっと浴びれば体内時計が整い次の日もだいたい同じ時間に目が覚めやすいって感覚を持ってます。

朝日を浴びることが早起きのサイクルを作る上で、一番シンプルで一番効果のある行いだと思う。

 

 

それに早朝に太陽浴びるのってすごく気持ちいい。

早く目覚めてカーテンを開け外が晴れていれば、近所の緑に囲まれている公園まで散歩へいく。

早朝はまだ町が起きていない。車もほとんど走っていないし、余計な音が一切ない。

 

聞こえるのは風が木々を揺らす音と鳥のさえずりのみ。

そんな自然の音の中、澄んだ空気を吸いこみ朝日を浴びる。

 

もはやこの文字を書いてるだけでも気持ちいいw

圧倒的な清々しさだ。

 

 

早朝のあんなにも気持ちい空間を、独り占めしてる感覚を一度味わったらぼくはもう早起きがしたくてたまらない。

 

逆にどんよりした日が続き朝日を浴びれない日が続くとぼくはちょっとだけ朝起きるのが気合いっぽくなってくるw

それでも朝の時間に好きなことが待っているし、朝そのものが好きだから起きるんだけどね!

 

それだけ朝日の持つパワーってすごい。

 

太陽昇ったら起きて、日中活動して、日が沈んだら遅くならずに眠りにつこう。

自然のリズムで生きましょう。

 

 

 

  • まとめ

 

 

習慣化することって人生においてきっとすごく大事です。

 

今回紹介したコツ3つはぼくが思う、ぼくが感覚的にしっくりくるコツです。参考程度に。

特に朝日をバチっと浴びるのは個人的にかなり推しますが、それぞれ気持ちよく早起きする自分なりのコツを見つけてみてください。

 

朝の時間てかなり素敵だと思うので、1日の始まりの朝から自分をご機嫌にしてやりましょう♪

 

 

 

そういえば、早寝早起きじゃなく早起き早寝だって誰かが言ってました。