1日を、人生をより良くさせる朝の習慣。

 

 

 

おはようございます。

 

ユースケです。

 

コーヒーinココナッツオイルな朝です。

 

 

いやーいい時間ですね。

朝から自分が幸せって感じることをしてやるのってかなり素敵。

いい1日になりそうな気がしますもんね。

 

いい朝。まさにgood morning♪

 

 

 

朝に自分がご機嫌になる習慣を持つってかなり大事だとぼくは思うんです。

 

朝のちょっとした習慣が人生を変えると言ってもいいくらい。

 

 

最近ほんの少しのいい習慣や癖が人生を良いものにすると本気で思ってます。

 

 

f:id:yuttan4:20200712094451j:plain

 

 

 

1日のスタートにやってくる朝。

 

ここをどう過ごすかで1日の質が決まってくると言っても過言ではない。

 

そのくらい朝の機嫌や気分って大切なんだ。

 

 

 

ぼくは「はあ〜。今日も仕事かあ〜。身体もダルいし行きたくねーなー。。。」

 

って感情で1日を始めたくない。

 

 

どうせなら、朝が楽しみで目が覚めて気持ちの良い朝を過ごし、自分を機嫌を最高によくして1日を始めたい。

 

出社時間まで余裕なく朝からタイムアタックをする朝なんてぼくはまっぴらごめんだ。

 

 

でも、ぼくも実際にそんな時期もあった。

ハタチ前後だった気がする。

 

彼女とデートしたり、今も続けているフットサルをプレーしたりと、単発単発で楽しみはあったが、仕事にやりがいを見つけられなかった時期。あの頃は時間にも気持ちにも余裕がなく、幸せや楽しみを受け身でしか感じていられなかった。

 

今考えるとそんな時期は朝にも余裕が無かったし、朝から憂鬱な気分だった。

朝からマイナススタート。

 

 

逆に人生面白いな、幸せだなって心から感じ始めたのは早起きして朝に余裕を持ち、良い朝を過ごし始めてからかもしれない。

 

確か22〜23歳頃から。

夜更かしはなるだけせず、朝は早く目を覚まし朝日を浴びに散歩したり、読書をして出社までを余裕を持ち支度する。心地いい音楽で朝から気持ちは穏やかだ。

 

朝に余裕を持つことで1日に余裕が生まれるし、何より精神的な余裕が出来たことをこの頃から感じ始めた。

 

 

 

受け身ではなく、自ら迎えにいく。

 

 

これが大事だと思う。

 

いい朝を自ら迎えに行こう。

 

いい1日は自分でメイクするんだ。

 

 

 

 

 

話が少しそれたけど、そんないい朝を過ごすためのちょっとしたコツが習慣を持つこと。

 

 

自分が朝から気分良く、ご機嫌になれるルーティンと言い換えても良さそう。

 

 

例えば、ぼくの平日の朝を例にとってみると、、、

 

 

朝は5時半前には目を覚ます。

 

起きたらすぐコップ一杯の水を飲み、MacBookでサーフミュージックかゆるいレゲエを流す。

 

そして朝のストレッチを開始。

ストレッチポールで身体のコリをほぐしてからストレッチで身体を伸ばす。

 

10分前後のストレッチを終えたら次は5分間の瞑想。

椅子に座り無になる。頭と心を空っぽにするんだ。

 

朝10分のストレッチで身体をほぐし、5分の瞑想で頭と心をクリアにする。

 

その後再びお気に入りの音楽をかけ、少し本を読むか、InstagramTwitterで発信したりしてから、出社の準備をゆったり始める。

 

朝、外が晴れていれば散歩へ行くこともあるがこれが決まった流れ。

 

 

朝のストレッチと瞑想で身体と心を整え、朝の間はずっとお気に入りの音楽を聴いてリラックス。この朝のルーティン、リズムでぼくは朝を心地よく贅沢に過ごす。

 

 

絵を描くのが好きなひとは静かで清々しい朝に絵を描くのも素敵だし、身体動かすのが好きなひとは朝にランニングをして身体を目覚めさせるのも気持ちよさそう。

 

スタイルは人それぞれ。

 

 

朝から好きなことや、やりたいことを組み込み、自らリズムを作る。

 

心地いい時間は続けたいと思うはずだからそれが習慣となっていく。

 

朝のほんのちょっとした毎日の習慣が気分を高め、それがいい一日につながり、充実感のある毎日を過ごし、それが人生単位で幸せを感じることに繋がっていくはず。

 

 

朝から自分で余裕を持とう。

 

いい1日を自分で作りに行こう。

 

 

朝にいい習慣が出来上がると本当に人生好転していく思う。