【シンプルで贅沢】朝5時台の早朝散歩が最高過ぎ。

 

 

ヤーマンっ。

どもっ。ユースケです。

 

先日、朝起きたら晴れてたんで朝日浴びようといつものように散歩へ。

 

 

ちょっと最近色々と考えることが多くなって頭がごちゃり気味だったんだけど、考え事や何かを選択をするならやはり朝だね。

外の空気と朝日を浴びに散歩へ出かければ、バチっと力強く清々しい朝日。早朝の静寂が細胞レベルでリセットしてくれる。

  

思考も感覚も間違いなく夜よりも朝のほうがクリアでシンプル。

 

先日の早朝散歩があまりにも気持ち良かったんで朝5時台の散歩の素敵をシェアします。

 

  

・目次

 

朝5時台は世の中がまだ動き出す前。

 

f:id:yuttan4:20200912113115j:plain

 

なぜ5時台か。それは世の中がまだ動き出していないから。

6時台も全然いいけど、早い人だと出勤したりと町が目覚め出す。

 

5時台だと目覚めてる人はかなり少なくなるし、外の空気を吸いに散歩へ出かける人となるとさらに少ない。

ほとんどの人がまだ動き出す前、社会が動き出す前に1日で1番透き通った時間帯を独り占めしちゃおう。

素敵な1日のスタートに近くの公園にでもちょっと散歩っ。

 

朝を贅沢に味わいたいなら圧倒的に5時台がイカしてる。

 

 

圧倒的な静寂

 

上記で書いた通り世の中はまだ動き出してない。

生活音も、車の騒音もほぼゼロと言ってもいいくらい静か。

朝5時台に外に出て聞こえてくるのは鳥のさえずりと風が木々を揺らす音だけ。

地球が自然に奏でる音のみだ。

 

f:id:yuttan4:20200912112753j:plain

 

この圧倒的な静寂が心のざわつきを静かに沈めてくれる。

 

自然音のみの空間に自分1人。自然に溶け込む感覚をしっかりと味わえるのも朝が1番だと思う。

 

早朝の瞑想はマジでキマりやすい。

 

 

思考と感覚にシンプルをもたらす

 

早朝散歩のこの感覚がぼくはかなり好き。

 

外の空気を求め、散歩へ出かける。

朝イチの力強い陽の光と透き通った空気。圧倒的な静寂が特に何をしなくてもシンプルにしてくれる。

早朝の地球(自然)にごちゃごちゃしたものなんて何一つない。

そんな空間に自分も溶け込むだけでいい。

 

f:id:yuttan4:20200912112942j:plain

 

朝はいいアイデアがポンっと生まれたり、行き詰まっていたこと、考えすぎていたことなんかもシンプルにクリアに考えることができる素敵な時間帯だと思う。

 

考え事や、選択をするなら朝。

 

夜はごちゃごちゃと引きずらないでさっさと寝てしまおう。

シンプルで清々しい朝を過ごした方が生産性も高いし、時間を有意義に使える。

 

 

早起きの特権!美しい朝の景色を独り占め

 

間違いなく早起きの特権と言える。

早朝散歩へ出かけるって事のわかりやすく一つ動機になっているのが美しい朝の景色を独り占めできること。

 

朝5時台の散歩、何が最高に贅沢かって言われたらわかりやすく朝焼けが美し過ぎるから。笑

うん。

 

朝の景色って本当に美しい。

朝焼けは本当に1分1秒で表情を変える。

 

f:id:yuttan4:20200821053039j:plain

 

まだほとんどの人が寝てるor慌ただしい朝を過ごしてる中、移り変わる空の表情をこの目で見られるなんて最高の贅沢でしょ。

 

しかも朝の5時台。

そんな時間に散歩へ繰り出す人なんてごく少数だ。

 

早朝なら圧倒的に美しい景色を独り占めできる。

 

自然の音と静寂を楽しむのも素敵だけど、たまーに耳にイヤホン突っ込んで好きな音楽を聴くのもアリっ!

 

だーれもいない町を好きな音楽とともにひとり歩き、美し過ぎる朝の景色を独り占め。

この世に自分しかいないんじゃないかって感覚。

 

完全自分ワールド。

 

 

一回やってみて。

マジでハマってやめられなくなるよ。泥沼。

 

 

まとめ

 

素敵な時間帯。朝の5時台に散歩へ出かけたくなった?笑

この時間の早朝散歩はマジでおすすめ。

 

っていうかあんな綺麗な朝焼けを寝て見られないなんてもったいな過ぎる。

多くの人が動き出す前の朝5時台に美し過ぎる早朝の美を味わいに散歩へいこう。

 

綺麗な朝焼けなんてインスタのストーリーに乗っけちゃってそれだけで周りと違う感出せちゃうっ。

朝からカッケー男は素敵だし、朝5時から朝焼け見に活動してる女の子なんてキュンです。

中身から綺麗になる事間違いなし。

 

夜を引き伸ばさず素敵な朝を過ごすのだ。

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

www.natulaugh.com  

www.natulaugh.com

 

www.natulaugh.com