【北海道から沖縄移住】移住経験者のぼくが沖縄移住の魅力を挙げてみる。

 

 

 

 

どもっ。ユースケです。

 

 

タイトルの通りぼくは昨年まで沖縄に移住していました。

 

 

f:id:yuttan4:20200721052740j:plain

 

 

 

期間を決めての移住でした。

8ヶ月ほどなので、長めの旅というかプチ移住というか。そんな感覚です。

 

まあでもちゃんと住民票も移し沖縄県民となり沖縄県に税金納めていたので移住ですね。

ちゃんと移り住みました。

 

ちなみに現在は絶賛北海道ライフ満喫中です。

 

 

そんな沖縄移住経験者のぼくが実際に住んでみて、沖縄に住んだらこんな経験が出来るよ!沖縄に住んでみてここが素敵だったな!的なことをシェアしていこうと思います。

 

沖縄へ移住を考えてる方、沖縄に住む妄想をしてる方にこそ読んでもらいたい。。。

 

ちなみに今回はぼく個人の完全なる主観でいっちゃいます!

沖縄移住者が全員こう感じてるとは限りません。

 

ぼくのfeelingで押し切ります。

 

 

let'sシェアハピ!

 

 

 

  • めちゃくちゃ綺麗な海のある暮らし

 

 

まずなんと言ってもこれでしょう!

 

沖縄へ移住を考えてる人のほとんどが「沖縄の透き通った海」を求めてるんじゃないだろうか。

 

もう沖縄の海が好きで沖縄移住を考えている人はもうとりあえず移住しちゃった方がいい。

 

実際にぼくは沖縄の海や景観が好きだから移住してよかったなと心から思える。

歩いていけるところに大好きな沖縄の海がいつでもいけるんだもの。

よくバイト終わりにチャリンコでふらっとビーチへ行きアンパン食いながらサンセットをぼけっと見ていた。

海に近めの家でも借りればこんな日常を送る事ができる。

 

 

f:id:yuttan4:20200721052704j:plain

 

 

 

移住をちょっと考えてて、沖縄の海が大好きで何度も旅行いってます〜みたいな人なら移住はオススメ。

飛行機に乗らず、ホテルも取らず。

家のすぐそばに大好きな沖縄の海。

 

 

ヤシの木にラフな格好。サンセットにゆるい音楽。

しかもふら〜っと行く事ができる。ふらっと。

これが日常になる。

 

沖縄の海が好きな人にとっちゃあこれだけで超絶魅力的じゃないすか!?

 

 

別にこれは非現実でも夢でも楽園でもない。

ただ、どのリアルを自分で選ぶかです。

 

移住なんてカッコよく言うけど、ただの引越し。

 

 

 

  • 日本にいながらアメリカを感じられる

 

 

じゃ次っ!

 

アメリカンカルチャーLOVEな人もこれは魅力的。

 

沖縄県中部はパスポートのいらないアメリカと言ってもいい。

 

沖縄県中部には米軍基地が昔からあり米軍さんのアメリカ人が多い。

 

ニュースで移設とかよくやってる「普天間基地」も沖縄県中部の宜野湾市にあるのだ。

(ちなみにぼくはこの宜野湾市に住んでいた)

 

 

だから街並み自体もちょっとカオスというか、外国っぽい雰囲気の場所がたくさん。

 

沖縄とアメリカのMIX.でもちゃんと日本だ。

 

 

f:id:yuttan4:20200721053953j:plain

ハワイとかカリフォルニアとかそっち系

 

 

 

f:id:yuttan4:20200721054141p:plain

沖縄県北谷町は特にアメリカ人が住んでそうな家がたくさん。

 

 

 

f:id:yuttan4:20200721054528j:plain

これもちょっと治安悪そうで日本的じゃないw

 

 

 

 写真多めでお伝えしたけど、沖縄にしかないカオスな景観が日常になる。

 

旅行でも内地(本州)とは雰囲気が違うのがわかるけど、住んでみなきゃわからない観光客が知らないディープなスポットがたくさん点在している。

 

 

米軍のアメリカ人とビーチで筋トレとか、バスケットコートで沖縄の学生とアメリカ人とおじいちゃんが一緒にバスケしてたり。。。

超ピースでカオスな感じが暮らしの一部になる。

 

いろんな人がいていろんな生き方があるんだなってリアルに感じられます。

 

 

 

  • 陽気で気楽でいられるチャンプルー文化

 

 

 環境じゃないけどやっぱり環境って大事だ。

 

 

地元のうちなんちゅ、米軍のアメリカ人、県外からの移住者、さらには観光客までもがごちゃ混ぜになる沖縄。特に沖縄県中部。

 

こんなカオスでいろんな人種の人たちが青い海、ヤシの木、極上のサンセットに照らされ同じ空間にいる。

サンセットを楽しむ人、海沿いをランニングするマッチョ、おしゃべりをするカップル、いきなりトランペットを吹くやつ、スケボーに乗る少年、波に乗るサーファー。

多種多様の価値観があり生き方があるっていうのを頭じゃなく身体で感じさせられる。

 

マジでどんな生き方もありだ。

 

こんな環境に身を置いたらすごーくナチュラルに気楽になれた。

ずっとこうありたかった。

ありのままでいいと感覚でokinawaは教えてくれた。

 

 

f:id:yuttan4:20200721215318j:plain

 

 

超チャンプルー。

チャンプルーっていうのは沖縄の方言でごちゃ混ぜって意味。

 

ぼくはこのチャンプルー文化が本当に大好きだ。

 

 

 

 

 

  • フィットネスが盛ん!市営クラスのジムの設備がgood!

 

 

ちょっとここは番外編的なおまけ的な。

筋トレに励む身としては、沖縄移住の魅力になりうると思ったので話ちゃいます。

 

 

トレーニーにとっても沖縄はかなり素晴らしい環境!

 

フィットネス普及率が高い気がする。

 

ジムへ行けば老若男女鍛えてる人が多いし、ビーチではランニングしている人がたくさん。

 

フィットネスがここまで普及していると感じるのは、沖縄が年中温暖な気候だから薄着でいる機会が多いのが起因しているんだと思う。

冬でも晴れれば半袖で行ける日もあるし、見られる機会が多いと身体鍛えようとか、引き締めようってなりやすい。

 

それに米軍のクソかっこいいマッチョを常に見る機会があるからそれに憧れて筋トレをする人は結構いるはずw

 

 

 

市営ジムのような会員制じゃないジムも価格も安い割に設備が素晴らしい。

参考程度にいくつかサラッと紹介!

 

f:id:yuttan4:20200721202902j:plain

 

 

 

f:id:yuttan4:20200721203852j:plain

那覇市営奥武山トレーニング室。

ビジター料金大人400円。

ここはマジで綺麗。あの読売ジャイアンツの選手が春季キャンプで利用するとだけあって設備が素晴らしい。(ジャイアンツが使うからオレンジと黒で統一されてるの今気づいたw)

 

 

f:id:yuttan4:20200721204143j:plain

これは読谷村レーニング室。

無骨な感じがマジでかっこいい。。。

この設備でビジター料金300円。さらに読谷村民なら200円で利用できる。破格。。。

 

 

こんな感じで市営ジムも充実しているし、もちろん会員制のジムも沖縄にもある。

エニタイムとか、ジョイフィットとか。

 

 

 

米軍のクソかっこいいマッチョが身近にゴロゴロいて、ジムやビーチで筋トレの環境も充実してる。年中温暖で半袖を着て過ごす時期がほとんどだなんてトレーニーにとっては最高だ。。。

 

 

 

 

  • まとめ

 

 

ネットを見れば「沖縄移住の失敗」とかマイナスな情報も結構出てきますがそれはあくまで他人の感覚。

当然ですがあなたに当てはまるとは限りません。

 

ちなみにぼくは沖縄へ移住して100%よかったと言い切れます。

これもあなたに当てはまるとは限りません。

 

自分が知らない世界とまだわからない先の未来の事であれこれ考えて踏み出せないのってかなりもったいない。

すごくわかるけど、結局自分で体験してみないと何もわかりません。

 

シンプルに移住してみてなんかちげーなと思ったら帰って帰ってくればいいだけだし、ここにいたいなと思ったらずっと住んでいるかと思います。

 

そこに失敗もクソもない。

 

沖縄移住に限らず、素敵な想像それっぽく語るだけのやつより、実際にやりたいと思ったことはやっちゃえる人になりましょう。

 

 

もし沖縄移住を考えてる方がいれば気軽にコメントどうぞ!

自分の感じた範囲でお話しします!

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ!

 

www.natulaugh.com

 

 

 

www.natulaugh.com