北海道ドライブで聴きたいBGM!道産子のぼくがおすすめするアーティスト3選!

 

 

ヤーマン!

どもっ。ユースケ (@my10kid) | Twitterです。

 

先日道南から道東へロードトリップへ行ってきました。

4日間で1500km越えのロングドライブ。

いやー北海道は広いなーと改めて痛感。デカすぎ。。。

 

広すぎるんで北海道旅行はレンタカーを借りて車で周ることをおすすめします。

道も広いし真っ直ぐで信号少ない道も多く北海道をドライブするのはかなり気持ちいいですよ♪

目的地をナビセットして100Km以上道なりとかも普通にありますからねw

 

ぼくも先日の道東trip.

一番ヤバくて182Km先左折とかあった。

 

f:id:yuttan4:20201022203720j:plain

 

マジカオス。

 

 

そんな広大な大地をドライブに必要不可欠なのが素敵なBGMじゃないかと!

 

いい音楽は気分を上げてくれますよね♪

 

GoToトラベルで道外からの観光客もかなり増えてきて、北海道でもレンタカーを見かけることが多くなりました。

今回は北海道へ旅行へ来る前に北のドライブにぴったりなアーティストをシェアするんでチェックして北海道ドライブのお共にしちゃって下さい!

 

完全私的の3組をシェアします!

 

f:id:yuttan4:20201022204833j:plain

(ピースでおおらかな雰囲気の北海道に合うアーティストをシェアするよ)

 

 

train

 

洋楽ならアメリカのロックバンド「train」をおすすめ!

いかにもアメリカっぽい開放的なロックンロールって感じが北海道の広大な大地にハマる。

 

 

youtu.be

 

ドライブへ出かけたくなる。 

 

youtu.be

 

北海道にどハマりな一曲。

 

youtu.be

 

ちょっと気の抜けた感じがいいよね。

 

 

rickie−G

 

続いては日本のレゲエアーティスト「ricky−G」

レゲエってこともありちょっと南国っぽさも感じるけど北海道の牧歌的な雰囲気にも良く合う。

なんといっても歌詞が素敵♪

 

 

youtu.be

 

ゆるいレゲエはのんびりドライブにはもってこい!

イェー毎日が最高♪

 

 

youtu.be

 

歌詞が最高に素敵。

1人ドライブで幸せ感じながら北海道走るのも渋い。

 

 

youtu.be

 

陽気な曲調がいい感じ。

 

 

Caravan

 

そしてcaravan.

一言で言うとって感じ。

 

広い北海道をロードトリップするのにぴったりだ。

完璧に雰囲気が旅っぽく仕上がる。大勢よりかは一人旅に良く合うかな。

 

youtu.be

 

まさに旅を感じさせる一曲。

 

 

youtu.be

 

始まった瞬間から素敵な雰囲気。

 

 

youtu.be

 

キャラバンの楽曲はロードトリップにはぴったりだと思う。

 

 

番外編

 

ちょっと番外編としてアーティストってよりか曲を推させてもらう。

サンライズやサンセット。迫力のある景色で聴きたい曲がワンオクの「 Take What You Want」

 

ホンダのCMにも採用され話題となった一曲。

CMの世界観と曲がハマるよね。

 

youtu.be

 

動画一曲目。

 

 

まとめ

 

ロングドライブや、ロードトリップに音楽は欠かせないと思う。

 

北海道の道は広く運転しやすいので、マジでドライブが気持ちいい♪

しかし信号も少なく道路も広い分スピードを出す車が結構多い。

せっかくの楽しいドライブでスピード違反で捕まってしまうなんてことのないように。事故にも充分気をつけて!

 

ぼくも先日の道東トリップで軽自動車初心者マークの女の子に煽られました。

気にせず道を譲ってのんびり走ろう北海道。

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

 

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

 

 

 

【アルトリ岬キャンプ場】無料で素敵過ぎるロケーションの中ソロキャンデビューした話。

 

ヤーマン!

どもっ。ユースケ (@my10kid) | Twitterです。

 

先週末、初めての「ソロキャンプ」かましてきました。

ソロキャンデビューってやつ。

 

今回のキャンプ地は北海道伊達市にある「アルトリ岬キャンプ場」

 

ここ、無料キャンプ場で今まで数回彼女とデイキャンプでバーベキューしたことあるんですけど、今回初めてテント張って寝ました。

 

 

いやーもう孤独に没頭。

 

やはり1人だと深みに達しやすいなーなんて思ったり。サンセット眺めながらなんとなーく思考をめぐらせたり、朝日浴びてインスピレーションをノートに書いたりかなり素敵な時間を過ごしました。

  

 

1番ロケーションのいいと思われる位置にテントを!

 

 

冒頭でもチラッと話したけどアルトリ岬自体デイキャンプで数回利用したことがあるため大体場内の感じはつかめてた。

 

ただソロキャンデビュー&デイキャンプのみでテントは張ったことが無かったんで、改めてキャンプ当日までにInstagramやらGoogleでサーチをかけた。

 

すると、、、

 

デイキャンプの時には見つけられなかった抜群の場所があるじゃねえか。。。

 

しかも目の前海のオーシャンビュー、そしてサンセット味わい尽くせそうな抜群ロケーションな場所を発見。

ここにテント張ったる!と鼻息荒くして、アルトリ岬を目指した。

 

 

食材と焚き火用の薪を買って、キャンプ場に到着。

確かキャンプ場についたのは14時半くらいだったと思う。

 

腹ぺこの中まず軽く場内を散策♪

 

目星をつけていた場所は空いてるかな?ドキドキ♡

 

 

 

 

あった!!!

 

 f:id:yuttan4:20201021055345j:image

(テント立てる前に写真撮るの忘れてたんでテント撤収後の写真)

 

 

目の前海。

しかもサンセット側。

周りに人少なく少し孤立してる静かな場所。。。

 

嗚呼。幸せ。

 

予定通りここにテント設営を決めた。

 

早速設営!!!

 

f:id:yuttan4:20201021211215j:image

 

うむ。美しく張れた!

 

海側を見ると、、、

 

f:id:yuttan4:20201021211345j:image

 

最高。

 

かなりテンション上がったんで写真いっぱいあげちゃう。

 

f:id:yuttan4:20201021211637j:image


f:id:yuttan4:20201021211645j:image

(この孤立感)


f:id:yuttan4:20201021211641j:image

 

いぇあ。

 

完璧なロケーション。

 

 

テント張ったりその他諸々セッティングしたりと、なんだかんだで陽も傾き良い感じのサンセットタイムへ突入。

 

結局昼も夜も兼ねた食事に。。。

まあたまには良いだろう。

 

うちで握ってきた爆弾サイズのおにぎり2つと鶏肉をファイヤーで焼き、スーパーのカット野菜を突っ込んだ鍋を胃袋に突っ込みました。

(ロケーション素敵過ぎて飯の写真撮ってねぇ)

 

そんなこんなしてるうちにマジックアワー。


f:id:yuttan4:20201021212415j:image

 

ヤーマン!ゴープロ活用映え写真。

素敵なサンセットタイムを過ごしました。

 

 

ソロキャンプデビューの夜はぶっちゃけ怖かった

 

 

素敵なサンセットタイムを過ごしながら鍋を食したまではかなり上機嫌。

 

ロケーションもやばいし初ソロキャンはキマったっしょ♪

みたいなノリノリテンション。

 

それも束の間。

 

日が沈むにつれ暗くなるキャンプ場。

ちょっと孤立して、独り占め感覚を味わえる分人もかなり少ない。

 

目視で確認できる他のキャンパーは30メートル先に1人のみ。

 

しかも、ぼくの隣に張ってあったテントは人の気配を一切感じずただ張ってあるだけのテント。これがかなり恐怖心を煽った。

(結局寝るまで隣のテントには人の気配を感じなかった)

 

しかしまあ大丈夫。と自分を奮い立たせてたもののただ張ってあるだけの一切人の気配を感じないテントに超ビビってたw

 

 

とりあえず焚き火して隣のテントが視界に入らない自分のテントの全室にこもった。笑

 

f:id:yuttan4:20201021213824j:image

 

ちょっとは安心出来たもののやはり隣が気になり。。。

30メートル先のキャンパーの明かりで安心感を保ってたものの、そのキャンパーの方が寝てしまったようで完全真っ暗に。

 

こりゃもうマジで怖いゾーンに入っちゃって、テントに入って夜8時に寝る事にした。

 

f:id:yuttan4:20201021214342j:image

 

一応少し本読んでみたけど怖くてクソも内容入ってこなかったんで寝た。

 

 

初のソロキャンプの夜は超絶早寝という形で幕を閉じた。

 

 

やはり早朝。チープな朝飯が美味い!

 

 

翌朝はいつも通り早起き。

いい一日にしたけりゃあいい朝を過ごすのだ。

6時前には目覚め、ソロキャンの朝を始める。

明るくなりゃこっちのもん!!!

 

f:id:yuttan4:20201021215417j:image

テント前室前朝仕様。

 

f:id:yuttan4:20201021215706j:image

 

モーニングコーヒーで素敵なお目覚め♪

海見ながらちょっとchill.



f:id:yuttan4:20201021215602j:image

 

んで朝飯。

パスタ茹で前日余ったウインナーをぶち込む。

 


f:id:yuttan4:20201021215559j:image

 

ya-ha-‼︎!

ウインナーミートソースパスタ&コープサッポロのカットパイナポー。

キャンプで食うとチープな飯がマジ美味い。

 

 

しかし!

抜群のロケーションで朝飯食ってたら恐怖の隣のテントから何やら気配が。

 

 

 

 

 

 

テントオープン。人の気配。

 

おっさん普通に居て料理してた。

 

 

f:id:yuttan4:20201021220133j:image

 

 

恐怖心に煽られまくった昨日の時間返せw

 

なんか夜はどっかキャンプ場の外出てたっぽい。

昨日見かけなかった車泊まってたから朝テントに戻ってきたんだろう。。。

 

 

はぁ。。。

まあでも安心しました。

 

 

コーヒーとペン。素敵なロケーションの中インスピレーションを

 

隣のテントが心霊系じゃないとわかり、朝飯も美味しく頂き食器を片して1番好きな時間へ。

 

f:id:yuttan4:20201021221525j:image

 

コーヒーを飲み、ペンをを片手に内側から出てくるものを文字にする。

 

時折、小鳥のさえずりをBGMに本を開きながら更に心地よい時間へ。。。

 

朝から海を眺めコーヒーを飲みながら自分と向き合う時間はかなり贅沢だった。

文句なしパーフェクトモーニング!

 

やはり頭も冴え、思考がシンプルな朝が最高に心地いい。 更に海を見ながら小鳥のさえずりなんてフィーリングがビンビンに反応しないわけがない。 かなり渋くて素敵な時間を過ごせた。

 

今後の目標やら、理想のスタイルを自然の中でナチュラルにノートに記しました。

 

 

ソロキャンにハマりそうな予感

 

朝のんびり過ごしのんびり撤収。

 

f:id:yuttan4:20201022060418j:plain

 

ドーンと車に遊び道具を積み込む。

いいよねこういうの。

 

車に荷物を突っ込んでのんびりレゲエ聴きながらキャンプ場をアウトしました。

ヤーマン!幸せ。

 

帰りの車中は1人余韻に浸り渋い顔して運転してたと思う。

 

 

 

さて、初のソロキャンプの感想はというと、、、

 

いやー幸せでしたね。全て自分のペースで味わい尽くしました。

誰かと来ると多少なりとも合わせたり合わせてもらったりと必ずあるけど、1人なら全て自由。

馬鹿みたく早寝するのも自由だし、食いたい時に飯食えばいい。

会話ももちろんないんで自分の内側と向き合いやすいですよね。良きロケーションで自然に溶け込みながら孤独に没頭するのは非常にキマりました。

 

旅もそうだけど1人で見た景色は誰かとシェアしたくなる。

1人だからこそ大切なひとに見せたいなあと思うし。だから次は彼女と来て素敵なサンセット一緒に見たいなあと。

 

いいサイクルだと思う。

 

誰かと一緒も素敵だし、男たるもの1人もガンガン味わっていきたい。

 

来年は彼女や友達とキャンプしたりする中いい感じでソロキャンも挟んでやっていきたいなーと思いました。

時に孤独を味わう時間も必要。

 

ハマりそうな予感。またやりたいっす!

 

 

こちらもどうぞ↓
 

www.natulaugh.com

 

www.natulaugh.com

 

www.natulaugh.com

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【道東roadtrip2日目】斜里町天に続く道で撮影会〜世界遺産知床に心を持っていかれた。

f:id:yuttan4:20201015100641j:image

 

ヤーマン!

ども。ユースケ (@my10kid) です。

 

道東road trip2日目を綴ります。

 

 

www.natulaugh.com

 

こいつがDAY1.

 

 

2日目は釧路から知床を目指しました。

この知床がかなーり自分の中でくらった。

1発で細胞レベルで知床に心を持っていかれましたね。feelingがビンビンに反応しました。

 

そんなDAY2を写真多めでお伝えします。

 

早速let'sシェアいきます。

 

 

道東trip2日目

 

f:id:yuttan4:20201014204545j:image

 

↑朝7時半に釧路の宿を出発。

気温は12度。朝晩はもう寒い。DAY2スタート!!!

 


f:id:yuttan4:20201014204559j:image

 

はい。いきなり約70キロ直進です。

さすが北海道。試される大地。

 


f:id:yuttan4:20201014204541j:image

 

↑前日訪れた釧路湿原にまた朝来ました 笑

完全にハマってしまったのと朝の表情も見てみたかったから。 どんより空だったんで次は朝日バチコーン照らしてる表情を見たい。

 


f:id:yuttan4:20201014204527j:image

 

↑この度2度目の釧路湿原を見て車を走らせこの日最初の道の駅。この旅では6つ目の道の駅「摩周温泉

足湯もありました。

 


f:id:yuttan4:20201014204533j:image

 

↑next道の駅は「パパスランドさっつる」

 


f:id:yuttan4:20201014204443j:image

 

↑丁度お昼の12時頃。天に続く道へ到着!!!

天気に恵まれ視界良好。マジで天まで続いてた。。。

 


f:id:yuttan4:20201014204549j:image

 

↑駐車場もあり人もいましたが、激混みって感じではなかったです。

ここから数百メートル下がったとこにも展望台がありそっちも景色よかった。

 


f:id:yuttan4:20201014204454j:image

 

↑天に続く道を後にし、この旅1番の目的地世界遺産知床を目指します。

道の駅もバッチリ寄りました。この旅8つ目!

「うとろ・ シリエトク」館内広くかなり綺麗でした。

 


f:id:yuttan4:20201014204554j:image

 

世界遺産知床

 


f:id:yuttan4:20201014204447j:image

 

↑ついに知床へ足を踏み入れた、、、!

世界的に見てもヒグマが高い密度で生息しているらしい。

車を運転してても正直かなり緊張感があった。

ピンと張り詰めた空気感。迫力のある自然がさらにそう思わせた。

気の抜いたやつからやられる。マジでそんな雰囲気をぼくは感じた。

 


f:id:yuttan4:20201014204502j:image

 

知床五湖

五湖全てを探索するにはツアーに参加しないといけないのでぼくは遊歩道を歩くのみで知床を味わった。

 


f:id:yuttan4:20201014204513j:image

 

↑知床連山。

 


f:id:yuttan4:20201014204509j:image

 

↑手付かずの自然は偉大だ。

本当にすごい自然を感じた時人は少し怖さを感じるのかもしれない。

 

 


f:id:yuttan4:20201014204521j:image

 

↑この日の宿はちょっと贅沢。

知床北こぶし。

 


f:id:yuttan4:20201014204518j:image

 

↑バイキング形式の夜ご飯。

これがぼくの。ほぼ肉。笑

 


f:id:yuttan4:20201014204537j:image

 

↑これは彼女の。

肉・野菜・海鮮とバランスが良く色とりどり。

男女の差。さすが女子だなあと。

 


f:id:yuttan4:20201014204459j:image

 

↑温泉入って夜はこの地の酒で乾杯!

 

知床に心を完全に持ってかれたDAY2.

知床に半年くらい住みたいなって思いました。

この地に住んだらマジで自然が厳しくも美しくて顔つきとか変わるんじゃないかって思います。

完全知床ファン。。。

 

 

 

 

3日目へ続く。。。

 

 

 

 

【道東roadtrip1日目】道の駅を巡り帯広経由で広大すぎる釧路湿原へ!1日走行距離550Km越えのワイルドなDAY1.


f:id:yuttan4:20201011210506j:image

 

ヤーマン!

ども。ユースケ (@my10kid)です。

 

今回3泊4日の道東road tripへ行ってきました!

その様子を旅日記として書いてしまおうと。

1日目から走行距離550Kmを超えるワイルドな旅となりました。

北海道カオス。まさに試される大地。

 

 

アクセスは置いといてこういうの楽しいんで書きます。

何事も楽しくなきゃね。

 

んじゃあ早速行ってみようか。let'sシェア。

 

 

道東trip1日目


f:id:yuttan4:20201011210502j:image

 

↑朝3時50分起床の4時50分出発です。

走行距離280Kmになってますがこの後ゼロにしておきました。

let's go !

 

 

f:id:yuttan4:20201014065726j:plain

 

↑真っ直ぐな道をひたすら進みます。

北海道の道路は信号少ないし、運転していて最高に気持ちがいい。

まず目指すは帯広。その間にある道の駅に立ち寄って道の駅スタンプを押していくのが今回の旅の裏テーマ。

  


f:id:yuttan4:20201011210456j:image

 

↑今回1つ目の道の駅。

コスモール大樹。スタンプgetだぜ。

 

 
f:id:yuttan4:20201011210529j:image

 

↑この旅2つ目の道の駅はさっき寄ったコスモール太樹から10分程しか離れていない「道の駅忠類」

 

  

f:id:yuttan4:20201011211651j:image

 

↑この旅3つ目の道の駅。「さらべつ」

ガンガンいくぜ。

 
f:id:yuttan4:20201011211654j:image

 

↑さらべつのこのキャラクター、「どんちゃん」っつーらしいです。

彼女がザキヤマにしか見えないねって話してて、マジでザキヤマにしか見えん。

 

 
f:id:yuttan4:20201011210520j:image

 

↑丁度お昼12時頃、帯広着。

昼飯は帯広のソウルフード「カレーショップインデアン」

ぼくは2年ぶり4度目のインデアン。

ちなみにこの時点で7時間運転。

 
f:id:yuttan4:20201011210446j:image

 

↑こちらがメニュー。

インデアンルー。野菜ルー。ベーシックルーの3つのルーがある。

ぼくの推しはベーシックルー。

 


f:id:yuttan4:20201011210440j:image

 

↑マジ会いたかったぜ。こいつがチキンベーシックルー大盛り。

お上品な味というよりはガンガン食える感じのカレーです。

本当うまいんで帯広行った際はぜひ食べてほしい。

 

リンク貼っちゃう。

www.fujimori-kk.co.jp

 

 


f:id:yuttan4:20201011210417j:image

 

↑腹満たした後は今旅4つ目、「道の駅うらほろ」小さくて可愛い建物でした。

道の駅立ち寄りながら1日目の宿泊地釧路を目指します。

 

 
f:id:yuttan4:20201011210432j:image

 

↑午前中どんよりしてた天気も快晴へ!

北海道の道路は気持ちいいけど腹もいっぱいで眠気との戦い。。。

彼女が時折運転変わってくれました。南無。ありがてえ。

 


f:id:yuttan4:20201011210515j:image

 

↑5つ目の道の駅。「しらぬか恋問」

カワイイ♡

 

f:id:yuttan4:20201014140503j:plain

 

↑個人的に道の駅の裏にあった海岸がかなり雰囲気良くていい感じでした。

恋問海岸ていうらしいっす。夏気持ちかろうな。

 

この時点で確か15時過ぎ。

今日の道の駅巡りはここがラストで次は釧路湿原のサンセットがよく見えるポイントを目指す予定なんだけど、日没まで間に合うか。。。

この日の釧路の日没時間は16時40分頃。

 

 

f:id:yuttan4:20201011211838j:image

 

↑車通り&信号多い釧路の街を抜けなんとか目的地到着。

駐車場から展望台までダッシュ!!!

日没は!?

 

 

f:id:yuttan4:20201011211746j:image

 

↑滑り込みセーフ! 

いや、陽が沈んでるからギリアウトか。笑

しかし明るい間に来れて良かったし美しい夕景を贅沢に味わいました。

釧路湿原を見るのはこれが初めて。写真じゃ伝わりにくいけどマジやばい。

なまらデカい。

スケールがデカすぎてすごいのかわからないくらいすごかった。

 


f:id:yuttan4:20201011210524j:image

↑湿原とぼく

 

 

f:id:yuttan4:20201011211918j:image

 

釧路湿原を味わった後は釧路名物スパカツを味わいました。

パスタの上にカツが乗ってます。

見た目の割にコテコテしてなく食べやすい感じ。

席隣だった人の咳払いがバカみたいにデカすぎて味の印象あんま残ってない。

 

 


f:id:yuttan4:20201011211914j:image

 

↑飯食ってホテルにチェックイン済ませて少しゆっくりした後は、近くの日帰り温泉へ。

これがたまらん。旅中に寄る日帰り温泉ってぼくはかなり好き。

露天風呂にぼけっと浸かって自分と向き合う。旅で得たフィーリングをじわりと自分に落とし込んだり、深みに到達したり。旅の素敵さが染みる最高の時間だ。

 

 


f:id:yuttan4:20201011211922j:image

 

↑さあ、本日全ての走行を終え走った距離は、、、

ヤーマン!552Km!!!

 

マジカオス。笑

日本縦断の時の1日最高距離が青森〜新潟の400Kmとかだったと思うんだけどぶっちぎりで超えちゃいましたね。

北海道デカスギ。。。

 

 

f:id:yuttan4:20201014143229j:plain

 

↑ちなみに今回road tripの相棒はスズキのイグニス。

つい1週間前に納車した新しい相棒です。

7年半愛を持って乗ってきた日本一周&沖縄移住をした前の車が限界を迎えたので買い換えました。

四駆で平均燃費24Kmを叩き出すバケモンです。よろしくどうぞ。

 

 


f:id:yuttan4:20201011211907j:image

 

↑ちと余談を挟みました。

宿に戻り寝るまでの間コロナ飲みながら旅のフィーリングを文字にします。

これもぼくの好きな時間。贅沢。

 

旅は一生のつまみだ。

 

さて、明日はどんな景色と出会えるのだろう。。。 

 

2日目に続く。。。

 

 

 

沖縄旅行でサンセット見るなら「砂辺」こと宮城海岸がオススメ!

f:id:yuttan4:20200814212107j:plain

 

ヤーマンっ!

どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

gotoトラベルやらやってますが他県への飛行機での移動はまだちょっと躊躇する状況ですね。

しばらく道内で楽しもうか。。。

 

 

はあ〜沖縄行きたい。。。

 

ちょっと沖縄へ行きたい欲が抑えきれないんで沖縄の記事書きます。笑

移住生活を振り返りながら記事を書くのはなかなか楽しく書きやすいのだ。

 

さってとさてと、今回はぼくの大好きな沖縄のサンセットスポット「砂辺こと宮城海岸」について書いていこうかと。

 

旅行客で砂辺にサンセットを見に行く人は他のサンセットスポットへ行く人より少ないんじゃないかな?

逆に旅行で砂辺のサンセットタイムを知ってると、彼女にドヤ顔出来ます。

ちょっと通な感じ出せるかもしれません。

 

じゃあ早速そんな素敵なサンセットスポットについてシェアしていきましょうか!

 

let'sシェアハピ!!!

 

 

北谷町宮城海岸

 

宮城海岸は沖縄県北谷町にある。

 

 

f:id:yuttan4:20201008212711j:plain

車の駐車は路駐。

というかちゃんと白線で区切られてます。

 

 

[http://:title]

 

砂辺はアメリカンビレッジよりも少し北にある。

 

北谷町の沿岸部は結構観光地客で賑わう地域でもある。

アメリカンビレッジ、サンセットビーチ、アラハビーチなどなど。。。

 

対してこの砂辺は比較的観光客も少なめな印象をぼくは持ってる。

地元サーファーや米軍の外国人が多いイメージだ。

 

ぼく自身も砂辺を沖縄に住んでから初めて知った。

沖縄に移住する前、旅行できていた頃は砂辺を知らなくて、アラハビーチとかアメリカンビレッジでよくサンセットを見ていたから、やっぱ砂辺は旅行で訪れる方にとっては穴場的なサンセットスポットかもしれない。

 

f:id:yuttan4:20200814215103j:plain

 (砂辺のサンセットタイム)

 

 

異国情緒で溢れ、ここは本当に日本なのかと思わせる。

 

地元のうちなんちゅから、米軍のアメリカ人。移住者から旅行客まで人種も様々だ。

特にサンセットタイムはカオス度が増す。

 

本当にいろんな人がここに集まるから、心が楽になる。

みんな違ってみんないい。を肌感覚でリアルに感じられる場所。

 

 

もちろん雰囲気もバッチリで沖縄旅行のデートにも持ってこい。

 

ぼくは沖縄に住んでるとき彼女とよくこの2店を利用してた。

 

tabelog.com

 

海を見ながらスイーツをいただけるお店。

特にパンケーキが美味しくて、サーフな感じの店内も雰囲気good!

 

 

tabelog.com

 

こちらも海の見えるカフェ&バー。

サンセットタイムにここでコロナを飲むのがぼくは幸せ。

 

f:id:yuttan4:20201008214130j:plain

 

沖縄を引き上げる最後の晩餐は彼女とこのお店からサンセットを見ながら語らった。

最高の思い出だ。

 

海岸沿いに沿っておしゃれなお店もたくさん並んでるので事前にサーチして素敵なサンセットタイムを送るべし!

 

初めての沖縄旅行で砂辺を知っとくとモテるよ♪

 

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

 

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

 

 

 

 

人生は有限だ!時間を作るためにやるべき4つのこと。

f:id:yuttan4:20201008210707j:plain

 

 

ヤーマン!

どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

 

ここ1ヶ月ほど、ちょっと思考がごちゃついてた時期をとりあえず抜けたっぽいっす。

ミニマムとシンプルについて自分の内面とかなり向き合いました。

おかげでやるべき事がさらに明確に。 

 

やはり人生で起こる出来事はかなりピンポイントで必要なタイミングで起こるなーと。

日々修行。日々学び。ヤーマン。

 

さて!

やりたい事、やるべき事が明確になれば後は突き進むのみ!

 

成し遂げたい事があるならばしっかりと自分と時間をコントロールする必要がある。

 

ぼくはここ最近特に「時間=命」って事を意識している。なんとなくの時間の浪費は命、人生を無駄にしているのと同じ。

ここをしっかり意識すべき。

 

余計な情報や様々な誘惑に引っ張られ時間を取られている場合じゃない。

 

仕事や家庭で時間が限られてる人も多いと思うんで今回は時間を作る為にやるべき事をシェアしていこうかと。

実際にぼくが実践し、しっくりきてる4つをシェアハピ!

 

 

 

時間を作るためにやるべき4つのこと

 

  • 朝早く起きる 

 

時間を作りたい人はまず早起きでしょ。

 

早朝は誰にも邪魔されないしっかりと孤独を味わうことのできる聖域。

尚且つ、1日の中で最も生産性が高く物事に集中できる時間だと思う。

 

朝5時台に活動している人は少ない。4時台となれば目覚めてる人もかなり限られてくる。

そんな朝は圧倒的に静かだ。早朝にメールや電話がなることはほぼ無いし、1人で何か作業をするには最高の環境。読書も入り込めるし、ぼくは朝ブログがかなり集中できて良い感じ。

 

さらには朝にはサラリーマンだと「出社」というリミットがある。

これがかなりキーポイント。

 

夜は眠りにつく時間を引き伸ばそうとすればある程度時間を伸ばせる。

しかし夜の睡眠時間を削ると翌日のパフォーマンスに影響するし、リミットがない分集中力も落ちやすい。友人からの連絡やSNSに時間を取られる可能性もあるだろう。

 

朝は起きた瞬間から出社の支度までと、時間が限られている。

活動してる人が少ない早朝の静けさに加えて、出社というタイムリミットが集中力と生産性を引き上げるんだ。

 

f:id:yuttan4:20201008210858j:plain

  

夜を引きずるより、シンプルな朝を過ごす。

 

不要な夜は切り捨てるのだ。

 

 

  • SNSを制限する

 

SNSは便利だ。マジでとんでもない時代。

発信や表現が好きなぼくにとってSNSはかなり面白い。そして可能性を広げてくれる便利なツールだ。

だけど使い方を間違えれば膨大な時間を持っていかれる。

仕事終わりや休日もスマホを見て、1時間、2時間となんとなく時間を取られてしまう人も少なくないと思う。

気づいていればまだマシだけど、これに気づいていない人はマジ危険信号。

 

二度と戻らない限りある人生の大切な時間の多くをなんとなくスマホSNSに持っていかれてしまう。

 

悪き習慣に気づいたらすぐに改善するのだ。

制限をかけ、自分を律する。

 

自分でコントロールできればそれがベストだけどなかなか難しいもの。

 

ぼくも自分で発信するとき以外はあまりSNSは開かないと意識はしているけどやっぱり、友人達のタイムラインなんかついつい見入ってしまい10分〜15分経っていたってこともある。。。

そこで、最近導入したのがiPhoneで設定できる「スクリーンタイム」というツール。

1日のSNSを開く時間を自分で設定し、設定した時間が近づけば通知で知らせてくれるという便利なツール。

 

時間を制限することで情報発信も質を意識してワードを考えることができるし、ダラダラとSNSの世界に入り込むこともなくなった。

 

仮に、なんとなくSNSに毎日30分持っていかれたとして、1ヶ月で15時間。

1年だと、180時間。日にちにすると約7日間ケータイの画面を見て、SNSの世界に時間を取られてしまっている。

 

「スクリーンタイム」を活用してSNSとの向き合い方を改善し、余計な時間を取られないようにする。

それだけで1年間で1週間分の時間が生まれるんだ。

 

人生でやりたいことが山ほどあるワクワク野郎には1週間分の時間はデカい。。。

 

毎日の少しを改善することは結果的に大きな時間を生み出す。

 

 

  • スキマ時間を有効活用

 

やりたい事があるけどやるべき事(家事、育児など)も山積みでなかなか時間を作れない。。。

やるべき事もこなしていく必要があるけど、余計に時間を持っていかれるわけにはいかない。

 

時間を作りたければ「スキマ時間」を有効活用しようじゃないか。

 

ぼくであれば、やりたい事(ブログ、筋トレ、読書など)の時間を、家事なんかのやるべき事に余計に時間も労力も使いたくない。(もちろん素敵にこなす)

 

だから、やるべき事は「スキマ時間」をうまく使って一気に終わらせる。

例えば、お風呂のお湯がたまるまでの10分ほどの時間で食器洗いをササっと終わらせたり、洗濯機回してる間に掃除機かけたり、時間が限られている日は筋トレを集中して短めで終わらせたり。

 

ここでもタイムリミット、制限ってやつがキーになってくる。

 

お風呂のお湯が溜まるまで、洗濯機が終わるまでというタイムリミットがあるからその時間はテキパキ動きやすいし、時間に制限があるからこそスキマ時間で終わらせてしまおうとギアも入りやすいと思う。

普段なら重い腰を上げてやらなきゃいけない事もスキマ時間ならサッとパパッと取り掛かる事ができたりするもの。

 

f:id:yuttan4:20200807054824j:plain

 

もちろんスキマ時間に読書や好きなことを詰め込むのも素敵。

毎日、洗濯機を回してる間に政治の勉強を積み重ねたら1ヶ月でもかなり政治に詳しくなれるだろうし、語学の勉強に当てるのも一年後が楽しみ。

洗濯が終わるまで、という制限があるからこそかなり集中して取り組めるんじゃないかな。

 

スキマ時間。

制限こそ生産性やクリエイティビティーをブチ上げる。

 

 

  • テレビを見ない

 

ぼくはここ1〜2年ほどでテレビを見る事がかなり減った。

自分でテレビをつけることはほぼないと言って良い。(サッカーの日本代表戦は見たい)

彼女がテレビっ子なので夜はテレビついてたりする。

 

芸能人の不倫だの、許せない殺人のニュース、テレビってあんま面白くないでしょって言いたいところだけど、意外と面白いんすよ。テレビって。ぼくお笑いとか好きだし。

特にたまに見ると尚更面白い。(番組もある)

 

そこそこ面白いからこそなんとなくテレビに見入ってなんとなく1時間経っていたなんて事になりかねない。ぼくはそれがマジで嫌。

 

人生の大切な時間を「なんとなーく」何かに持っていかれるのが嫌なんだ。

 

時間を作りたければテレビをなんとなく見るのはやめよう。

 

別にテレビが嫌いなわけじゃなく、テレビ見ている時間「やっべえクソ幸せだ」って思えて、心からテレビが好きですっていうなら全然素敵だと思う。

それならその時間はぼくでいうフットサルや筋トレ、ブログを書くという好きなことに時間をかける。ということとなんら変わりない。

 

ただなんとなくテレビをつけて、なんとなく時間を浪費してしまうのはもったいない。

 

テレビは基本的に「受け身の媒体」

リモコンでスイッチをオンにすればテレビが勝手に情報を与えてくる。

ネガティブなニュースに不快になることもあれば、自分にとって必要のない情報も入ってくる。

 

ニュースや知りたい情報はスマホで自分に必要な分だけ自分から受け取りに行けば、無駄な感情や時間を過ごすこともない。

 

全てにおいて大事なのは「主体性」

自分で選んでいる事。自分で取りに行くこと。

自分で時間を作り、自分で楽しんでいく事を意識して大切な時間を使うのだ。

 

時間の浪費癖を捨てて、素敵な時間を過ごそう。

 

 

  • まとめ

 

人生は有限だ。

24時間とそのすぎるスピードは平等に与えられている。それを何に使うかは完全自分次第。  やりたきゃやるし、辞めたきゃ辞めるだけ。

時間がないなんて言葉を吐いて本当にやりたい事をやらずに死んでいくなんてまっぴらごめんだ。

 

時間を「なんとなく」浪費している癖に気がついたら早めに改善すべき。

大切な一度からの人生はやりたい事をやる為に使おう。

 

日常のなかの不要や余計は切り捨てて素敵な時間を自ら生み出していこう。

 

 

 

 

こちらもどうぞ↓ 

 

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com

 

 

 

 

 

睡眠を深くする寝る前の習慣4つをシェア。

 

ヤーマン!

どもっ。ユースケです。

 

twitter.com

 

ついに10月突入。

時間の経過はあっという間で今年もあと3ヶ月。

ボケッとしてたら今年も終わる勢い。。。

 

さて、北海道は特に日の入りが早くなってきました。

 

f:id:yuttan4:20201001221208j:plain

 

17時過ぎには陽が沈むこの頃。

本当に陽が短くなってしまった。

 

つまりは朝日が昇るのも遅くなったってわけで超絶早起きしなくても、朝日を浴びやすくなったというところ。

ここ最近の北海道の日の出時刻は朝5時半頃。

 

うん。絶妙だ。

しかも日中は過ごしやすくとも朝はひやっとしていて、眠たい身体をしゃきっとするのには丁度よく空気も澄んでいて気持ちいい。

 

朝型生活にシフトしやすい時期とも言えよう。

 

朝型生活は素敵だ。

朝起きて太陽を浴びて1日を始めるのは本当に心地がいい。

 

www.natulaugh.com

 

そんな早起きに欠かせないのが睡眠の質だと思う。

いい朝を迎えたければ質の良い睡眠を取り、スッキリと気持ちよく目覚めること。

 

今回は睡眠を深くする寝る前の習慣4つをシェアして行こうかと思います。

 

let'sシェアハピ!

 

 

  • 寝る前にスマホを見るのをやめる

 

まず一つ目。

知ってる人も多いと思うけど、スマホブルーライトは睡眠によろしくない。

 

夜なかなか寝れなくてついスマホを開き、かえって目が冴えてしまって寝れないって経験をした人は多いと思う。

ブルーライトには睡眠ホルモンの「メラトニン」を抑えてしまう効果があって、このメラトニンの分泌量を下げてしまうと目が冴えてしまう。

 

寝る1時間ほど前からスマホやパソコンの液晶を見る時間を減らすと眠りにつきやすいはず。

ぐっすり寝たきゃ寝る前に布団に入ってスマホを見るのをやめよう。

 

 

  • 寝る前に食べない

 

ぼく個人的にはこれに1番気を使っているかな。

 

寝る前に食べない。

寝るときは胃を空っぽにしてやる。そんなイメージ。

空っぽとまではいかなくても、最低でも寝る1時間前までは食事を済ます。

理想は2時間前までに夜ご飯は食べておきたいところ。

 

ぼくはフットサルをやっていて夜遅くなることがあり、ご飯の時間が遅くなる時があるんだけどそういうときはサラダと少なめのお米だけにしたり、プロテインで済ませることもある。

 

寝る前に食べてしまうとせっかく眠っているのに、寝る前に食べた物を消化するのに胃腸は休めず睡眠が浅くなってしまう。

 

なるだけ早めに食事を済ませ、空腹に近い状態で眠りにつこう。

胃腸も毎日デトックス

 

 

  • 寝る前に寝室の空気を入れ替える

 

これ、最近本で学んだ。

 

睡眠では眠ってる間に身体に酸素をたっぷり充電している。

眠くなるとあくびが出るのは脳が酸素を求めているかららしい。

 

寝る前に部屋の窓を開け、換気をし十分な酸素を部屋に取り込むことで睡眠の質を上げることができるんだ。

酸素カプセルも大量の酸素の中で1時間ほど横になり、疲労の回復や怪我の回復を早める。

それだけ酸素って身体に大事ってこと。

 

寒い冬でも数秒だけ喚起するだけでも違うはず。

 

寝る前に寝室の空気を入れ替え、十分な酸素を取り込み睡眠の質を上げよう。

 

 

  • アロマやお香でリラックス

 

最初に紹介した「寝る前のスマホ」をやめて、アロマやお香を焚いて過ごすのもかなり素敵。

 

f:id:yuttan4:20201003071703j:plain

 

「香り」を使ってゆっくりとした深い呼吸ができるし、煙の揺らぎを見ているだけでなんとなくストレスが消えていく気がする。

 

寝る前はできるだけ緊張状態を避け、心も身体もゆるゆるにしてやろう。

お香を焚いて読書も自然と眠くなっていけるし、良い香りの中ストレッチなんかも良さそう。

 

寝る前に自分がリラックスできる素敵なルーティンを見つけること。

 

 

  • まとめ

 

睡眠時間を確保しているのにもかかわらずなんだか疲れが取れないなって人は睡眠の「質」にもこだわってみては?

人生の3分の1は眠って過ごす。睡眠はかなりこだわるべきポイントだとぼくは思う。

 

まずは今回紹介した4つのうち、一つ取り入れてみて欲しい。

寝る前に自分が最高に気持ちよく眠りにつけるマイルーティンを見つけることってかなり大事だと思う。

 

 

 

こちらもどうぞ↓

 

www.natulaugh.com

www.natulaugh.com
www.natulaugh.com